日米同盟強化北海道民の会

日米同盟強化北海道民の会は、

アメリカ合衆国トランプ大統領と、日本国安倍晋三首相を支持し、
日米同盟強化と連携を訴え、
北海道を中国共産党から守るため立ち上がりました。

旭川地区【緊急キャンペーン!】安倍首相、頑張れ! 

26日札幌からの緊急キャンペーン第二弾!として、「安倍首相、頑張れ!」のビラ配布を行いたいと思います。旭川市買物公園通り脇の一条通りに面した「フィール旭川」前で行います。



【3.31 旭川街宣活動のお知らせ】

3月31日、13:00時より1時間半、フィール旭川前にて、救国街宣活動を行います。
日時:3月31日
時間:13:00〜15:00予定
場所:買物公園通り横、フィール旭川前
内容:トランプ大統領支持、日米韓の同盟結束、中国の北海道侵略についての啓蒙。
そして、緊急キャンペーン「安倍首相、頑張れ!」のビラまきも行いたいと思います。

 今国会で、連日民進党他野党による災難に遭われている安倍首相を応援するため、急遽3月31日フィール旭川前において緊急キャンペーン「安倍首相、頑張れ!」と銘打ち、保守陣営結束を呼びかけ、救国救アジア街宣活動を行うこととなりました。
また、昨今の韓半島における情勢悪化を憂慮し、日米韓の同盟結束を呼びかけます。


韓半島の休戦ラインは、我が国における共産主義からの防波堤と定義し、北からの脅威に対して日本国民、北海道民がいかに思想武装するかが今求められます。共産主義への正しい知識が、私たちの平和と安全にどれだけ必要であるかを知る必要があります。ぜひ、お時間を作り、今度の31日金曜日午後はフィール旭川前へ足をお運びくださるようお願い申し上げます。




日本の国防は、貴方の肩にかかっているのです!

そして、今回札幌に続く旭川での安倍首相応援緊急キャンペーン第二弾として、下記のようなビラを配布し、我が国の国防の要である安倍首相を支援し、保守陣営の意思結束と団結、そして民進党を筆頭とする野党の力量不足を、自民党に責任転嫁した国会運営を批判します。また、迫り来る国難に際し、北朝鮮の脅威について正しく理解することを強調し、北東アジア情勢の危機を訴えてまいりたいと思います。


日本は、アメリカとの同盟強化が生命線

トランプ大統領は、対中国封じ込め政策を断行し、大軍拡路線を主張しています。それは、オバマ政権8年間の教訓から得た自由主義陣営再生の切り札となるでしょう。オバマの8年間は、ただ中国と北朝鮮を利する結果を残しただけでした。どれほど中国にとって居心地のいい8年間だったか!そして、どれだけ自由主義世界を貶めたか!オバマの8年間の業績は、「アメリカ封じ込め政策」と呼ばれています。マスコミの情報操作により私たちにはそのことに対しての情報に触れることはほとんどありませんでした。今中国により、沖縄、北海道が危機に瀕しています!沖縄が熱い危機なら、北海道は静かなる危機と言えましょう。地元新聞はその事を書きません。私達は、正しい情報に接する機会を自ら作る事をしなければなりません。積極的に情報を得る事をしなければ共産主義者の思うがままになるでしょう。
日本は今こそ日米同盟強化の柱であるトランプ大統領と安倍首相との連携に期待し、自由主義世界の指導的役割を担っていかなければなりません。そのためにも私達は、トランプ大統領を追い落とす勢力と戦い、命を狙う勢力と戦い、大統領を支援し続けていきます。

前回の活動から

3月26日、10:00時より1時間半、札幌PARCO前にて、救国街宣活動を行いました。