日米同盟強化北海道民の会

日米同盟強化北海道民の会は、

日本国安倍晋三首相とアメリカ合衆国トランプ大統領を支持し、
日米同盟強化と連携を訴え、
北海道を中国共産主義から守るため立ち上がりました。

5.28 札幌PARCO前 救国街宣活動のお知らせ

5.28 札幌PARCO前 救国街宣活動のお知らせ

5月28日、AM11:00時より2時間、札幌PARCO前にて、救国街宣活動を行います。
日時:5月28日
時間:11:00〜13:00予定
場所:札幌PARCO前
内容:韓国極左政権誕生による朝鮮半島情勢の危機的状況、渦中のトランプ大統領全面支持、日米の同盟結束、中国の北海道侵略についての啓蒙。そして、「安倍首相、頑張れ!」のビラまきも行いたいと思います。

[次回の救国活動は、6.11 PARCO前です。]


反日民進党の暴挙、不毛の論議再び
再び国会で始まった ”第二弾” 安倍政権打倒の陰謀工作。民進党はじめとする共産主義野党は、再び民意から外れ、架空の疑惑話に飛びつき、綿密な裏取りもしないまま、そのまま国会へ持ち出し、自民党、安倍首相を貶める工作を開始しました。国民の血税でまかなわれている国会の場が、再び出所のはっきりしない”証拠”により血税が垂れ流されると言う悲劇が民進党はじめとする共産主義野党により行われています。断じて許す事が出来ない暴挙です。
蓮舫代表の二重国籍問題や、辻本議員のやらせ証言疑惑と関西生コンとの癒着問題山尾議員のガソリン代詐欺疑惑など、枚挙にいとまがない疑惑の総合商社民進党。他人の疑惑追求の前に、”自らの身をきれいに” してから出直して頂きたい。


「従北・反日」の大統領を選んだ衝撃 〜 韓国

文在寅極左政権誕生により、我が国の対共産主義防衛ラインは38度線から対馬海峡に移動した。韓国が以前の韓国ではなくなったと言う現実を受け止めきれずにいる日本は、「韓半島丸ごと北朝鮮」との認識を持たざるを得ない衝撃に直面している。今後、韓国との外交は北朝鮮並みのレベルにまで、即ち情報、技術から軍事機密に至るすべての面に於いて厳重な取り扱いが要求される事になる。もはや”日米韓”結束を訴えてきた当会も今後の活動において韓国への認識を180度変えざるを得ない必要に迫られている。


前回の活動から

5.21フィール旭川前救国街宣活動より
この日は、前回ほどの迫害もなく非常に穏やかな旭川市内でした。


5.21 札幌PARCO前救国街宣活動より
この日は、後半から雨が降り始め、皆ずぶ濡れになりながら救国を訴えました。


2017.5.21 札幌街宣活動