日米同盟強化北海道民の会

日米同盟強化北海道民の会は、

日本国安倍晋三首相とアメリカ合衆国トランプ大統領を支持し、
日米同盟強化と連携を訴え、
北海道を中国共産主義から守るため立ち上がりました。

救国の英雄の皆様に拍手喝采!

韓国大統領選挙を前日に控え

本日、東京日比谷公園を起点とし、新橋駅SL広場までの約1.8km、徒歩40分の区間を約120人超の全国保守系団体の合同チームが救国・救アジアのシュプレヒコールを上げ練り歩きました。結果次第では我が国日本に重大な影響を及ぼしかねない事態になる明日5月9日の韓国大統領選挙を前日に控え、5.8救国・救アジア行進というイベントを行えた事は、大変意義深い出来事です。

朝鮮半島の軍事境界ライン38度線は、“日本の38度線でもある”との認識に立つ我々としては、明日の韓国大統領選挙の結果は「韓国共産化」という、対岸の火事では済まされない深刻な内容をはらんでいると考えます。現在の機能停止した国会運営を嘆き、与野党を挙げて多少の時間でも国防に関する真剣な討議を持つことができれば、日本国民全体が納得するのです。しかし、今の危機的状況を踏まえたならば、多少の時間では全く済まないことは政治の素人でもわかることです。今回のデモ行進が僅かでも国会議員に刺激となり、我が国の国防政策を少しでも前へ押し進めることが出来るよう願ってやみません。


この度のデモ行進の参加者の方々、救国の英雄の皆様に感謝致します。